女性のための英語 English for Girls

あなたの脳のはたらきをそのまま使う最も自然な訓練方法
2010年6月10日(第一回)から毎週木曜日の教材提供
女性のための英語(14):会話―2

今回は、前回の宿題の回答と語感の話を中心にします。英会話に新しい目を開くためです。新しいリスニングの教材も紹介します。

 

前回、「メール読みました。ちょっと泣いてしまったけど、お陰で、一日元気で過ごせました。ありがとうね。

に参考になるのがありますよと言いました。

 

書いてみました?

 

参考というのは、Amanda wrote, “Operation Beautiful is so encouraging. Looking through the website brought tears to my eyes.”

「ウェブ・サイトを読むと涙が出てきた」というのは使えます。I had tears (waters) in my eyes, I was tearing でも同じこと、というところです。

Your kind (warm, warm-hearted, thoughtful or compassionate) e-mail brought tears to my eyes and cheered me up. Thank you for having made my day!


あくまでも私なら・・・という参考です。

他にも単語はありますが、kind の代わりにあなたがお好きな感じの単語を使えばいいと思います。私なら、warm- hearted と言われたら嬉しいですけど。

ちょっと”という日本語に捉われる必要はありません。うれし泣きですから、ちょっとかたっぷりかは、相手にはどうでも良いことですからね。

日本語に捉われて何でもその通りの英文でないと気に食わない人がいると思いますが、やっていることはコミュニケーションです。下手にa little tearなんて書いたら、相手はあんまり嬉しくなかったんだ、何だと思うかもしれません。 大切なのはあなたの感謝の気持ちを伝えられるかどうかです。

ただし、大げさすぎると駄目。Compassionateは正しい英語ですが、何となく堅苦しくって、大げさでそぐわない感じがします。

 

泣く”というとまずcryという単語を思ったのではありませんか?

cry を辞書で調べてごらんなさい。語感としては、泣き叫ぶ、泣き喚くという感じです。

大事な夫をガス事故かなにかで失って泣き喚く韓国の女性の映像を見たことがあります。日本人にはあまり見られない光景でした。それは、会社の安全義務を怠ったことに対する怒りと同時に愛する夫を取り戻したいという絶望的な悲しみです。そんな場合は、she cried out という表現がぴったりきます。

 

語感(nuance of a word)の問題、そして“ちょっと”の例で述べた、何でも文字通り日本語に代えなければ気がすまないというのは、英会話をやる上で考えなければならない大事なことです。

 

例えば、こんな例もあります。すっごく大事なことですからよく読んで考えてください。

外国人が日本語を学ぶフォーラムを紹介しました。そこにFrank desuさんからこういう質問がありました;(英文を読むときは、全部“ぶつ切り“で!)

「何と彼らは結婚したそうです。」
my concern is the
何と 何とが分からないんだけど・・・

 

それに対する日本語が堪能なTzadeckさんからの回答です;

 

何と can be used to express an element of surprise. I have the revised and expanded addition of Kenkyusha's big old Japanese-English dictionary, and it defines this meaning as 'what! how! what a wonder! lo and behold!' I couldn't find a entry with this meaning in my electronic dictionary, or a small dictionary, though I've seen it used this way a bit before.

I'd say it means something like "And, what a wonder, it seems that they were married!" Or "And, lo and behold, it turns out that they got married!"

Actually, it's hard to know for sure what a good translation would be without the context.

何とは驚きの要素を表現するために使われます。What a wonder とか lo and behold がいいのじゃないかという答えと共に、自分の電子辞書や小さな辞書には“何と”という項目はないけど、以前、こういう風に使われる言葉というのを見たことがある。僕は、例のように訳したけど、文脈や状況(context)が分からなければ、それでいいのかどうか分からない。

 

私は、これは面白いと思って、彼がどう答えてくれるか質問してみました。

続きを読む >>
- | 14:07 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女性のための英語(13):今日から会話

もし教室で教えているとしたら、ここに書いたのとまったく同じことをあなたに話します。私の英語が完璧でないのは分かっていますが、英語を母国語とする人ほとんどに通じます。


We will have the second training course from today, OK?

今日から、訓練コースの二つ目です。いいですか?

In the first course, we trained ourselves on three things.

最初のコースで三つのことを訓練しました。

 

One; how to inure your brain to unfamiliar sounds of English words, right? Your brain is supposed to be getting used to them and has already memorized some of them. You can trust your brain, can’t you?

But remember that as I said earlier, brain is very busy having to do a lot of things. Unless you continue the practice, it will forget in time. I would like to encourage you to continue.

ひとつは、日本語にはない英語の音に脳を慣らすことでした。そうでしたね?既に、あなたの脳はそれに慣れてきて、いくつかの音は記憶しているはずです。あなたは、脳を信じられますよね?

でも、前に言いましたが、脳は沢山のことをしなければならないので忙しいということを忘れてはなりません。訓練を続けなければ、時間が経てば忘れちゃいます。訓練を続けるようがんばってくださいね。

 

Two: We have read many English sentences in several different areas of our life. The objective of this training ・・・・・what did you think of that? ・・・yes, it is for you to realize that there are many words specific to the area, called lexicon. I wanted you to know the importance of vocabulary. If you have a good vocabulary, it makes you to join a wide range of conversation, right?

二つ目は、生活のいくつかの場面の英語の文章を読みました。この訓練の目的は・・・・・何だと思いましたか?・・・そうです。場面、場面に特有の言葉、lexiconと言いますが、それがあることを知って欲しいからです。語彙の大切さを知っていただきたったのです。語彙さえ豊富なら、いろいろな会話に入ることができますよね。

 

Three: I emphasized; forget the way you learned at school to translate English into Japanese and if you do this, you will not be able to speak or write English.” Instead, at the last training session, I recommended “packet reading”, a word I invented to call “ぶつ切り”.        

Also, you must have realized that my translation examples were much more natural as Japanese sentence different from what you did, if you had tried, based on the way you learned.

三つ目。「学校で習った英文和訳のやり方を忘れなさい。そんなことをやれば、英語を話すことも書くこともできないよ」と強く言ってきました。前回、“ぶつ切り”を呼ぶのに私が勝手に作った”Packet reading“という方法を薦めました。

また、例を示しましたが、私が訳した日本文の方が、もしあなたがやったとしたらですが、あなたの日本訳よりずっと自然だと思いませんでしたか?

 

If I were teaching you at a class, I would speak to you exactly the same as I wrote here. I know my English is not perfect but I am sure that most English natives would understand it.

もし教室で教えているとしたら、ここに書いたのとまったく同じことをあなたに話します。私の英語が完璧でないのは分かっていますが、英語を母国語とする人ほとんどに通じます。

 

Speaking and writing are primarily the same in English structure, thus if you can speak, you can write and if you can write, you can speak.

I am not saying that English is an easy language but the structure is different from that of Japanese.

英文の構成は、話す場合でも書く場合でも同じです。話せれば書けます。書ければ話せます。英語が簡単な言葉と言っているのではありません。構造が日本語と違うといっているのです。

 

Some of you may have a doubt; “even if I learn these three, I wonder when I will be able to speak unless I go to a conversation class.”

「この三つを習っても、会話学校に行かないで、何時話せるようになるのかしら」と疑問を持っている方もいると思います。

 

I actually encourage you to take a class for English conversation because you had better having more opportunity to speak with natives. But know the fact that there are few natives who understand the substantial differences of the structure between English and Japanese. As most of native teachers can’t speak Japanese as you do, unless you understand the difference, you will be confused a lot.

英会話クラスに行くことはいいことと思っています。ネイティブと話す機会をもっと持った方がいいと思っているからです。しかし、これだけは覚えておいてください。ネイティブの先生には、英語と日本語の決定的な構成の違いを分かっている人はほとんどいないということを。先生方のほとんどは、あなたのようには日本語を話せません。あなたが(構成の)違いを分からなかったら、混乱するばかりです。

 

Only thing I can say is that if you do the training here at this site, your investment in the conversation school could be returned a hundred times or more.

I can say this in 100% confidence from my experience having taken many classes and having worked for an American company where there were many Japanese who practiced hard but could not speak and write even in much more idealistic environment to learn English.

たったひとつ言えることは、このサイトでトレーニングすれば、会話学校につぎ込むお金が何倍にもなって返ってくるということです。こう断言することに100%自信があります。 経験からです。過去には何度も英会話スクールに行きました。アメリカの会社に勤めていて、他の人よりはるかに恵まれた環境にある中で一生懸命やっても話したり書いたりすることができない人が沢山いたからです。

 

It is not right to maintain a kind of attitude or mentality to study English. What you did at school was to study it for the test which was, and is, not necessarily designed to be good for English communication. Something wrong with the method is obvious. Otherwise, there should be more Japanese who have less trouble speaking English because every Japanese learns English at least six years from Junior to High school. Those who could not speak in such a good environment could not get away from that mentality.

Learning English is not a study but training. No matter it is, you need a right and efficient method for training.

英語を“勉強”するという考えやメンタリティを持ち続けていては駄目です。学校でやったのは、テストのための“勉強”です。テストは過去も今も、英語のコミュニケーションにいいようには作られていないのです。方法が悪いのは明らかです。そうでなければ、中学校から高校まで6年間も学んでいます英会話に困らない人がもっといるはずでしょう。いい環境にいながら話せない人は、そのメンタリティから離れられない人たちなのです。英語をやるのは“勉強”じゃなく、トレーニングです。どんなことでもトレーニングには正しくて効果的な方法が必要でしょう。

 

ここまでの英文は、その下に続く日本文を訳したのではありません。英語が先です。

ちょっと読むと、英文と日本文が全然違っているように思いませんか?

学校で習った英作文式に日本語を英語に直してごらんなさい。絶対に、この英文のようにはなりません。

でも、両方とも同じことを言っています。

 

 “ぶつ切り”で読む習慣がつけば、文章の全体の意味は分かりますから、それを日本文にする。テストでないから日本文を作る必要もありません。

話せる、書けるようになるには、“ぶつ切り”で読む訓練をしてください。

訓練コースの2番目は、話すことに重点を置きます。

 

今日は、塩シリーズはお休みです。

これまで12回の英文をもう一度振りかって、“ぶつ切り”で読む訓練をしてください。

 

最後に、次の文章を読んで“ぶつ切り”訓練の例にします。訳したら駄目ですよ。

 

You can soar to great heights with a heart filled with praise and thanksgiving. But like the tiny lark, you have to take off from the ground; you have to make that special effort. It need not be a strain; it can be a joyous, light-hearted effort. Why remain anchored, when action on your part can change your life completely?
Set your sights high,
the higher the better. Expect the most wonderful happenings, not in the future but right now. Stride forward with a firm, steady step, knowing with a deep, certain inner knowing that you will reach every goal you set yourself.

 

praise and thanksgiving という言葉は、日本人には分かりにくいです。僕も良く分かりません。キリスト教に関係します。神の称賛と神への感謝みたいなものでしょう。この色の違うところをそれぞれ(単語が分からなければ辞書で調べて)の意味を知るだけ。全体が終わったら、文を見ないで、自分の頭で全体の意味を想像してください。書くと訳が分からなくなるから、想像するだけ。

 

大体、こんなことかな?と思ったら、ここをクリックしてください。

そこにある日本語が、私の理解です。

あなたが若いお母さんなら子供に、悩んでいる後輩の相談を受けている先輩なら、似たようなこと言うのではありませんか?

 

その英語のモデル(原型)が、これです!

 

それでは、今日の最後に、みなさんにやっていただきます。

優しい友達に、メールを返信します。


メール読みました。ちょっと泣いてしまったけど、お陰で、一日元気で過ごせました。

ありがとうね。

 

続きを読む >>
- | 12:00 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女性のための英語(12):このサイト知っていました?

前回、難しいこと書いたので厭になりませんでしたか?

今日は、“これは日常会話に役に立つ”と思うサイトを見つけましたので、それを紹介します。主にアメリカ人が日本語を勉強しているサイトです。

 

その前に、塩シリーズをやってしまいましょう。

難しい英語を易しくするためのパケット・リーディング・・・

 

前回の塩シリーズをパケット・リーディング:ぶつ切り読み(scroll down to 英文の読み方)します。


Making deep cuts in salt can require more expensive ingredients that can hurt sales. Companies that make low-salt pasta sauces improve the taste with vine-ripened tomatoes and fresh herbs that cost more than dried spices and lower grade tomatoes.

Food companies say that reducing salt by 10 percent or so is easy, but that going further is difficult.

 

塩分を沢山減らせば 求めることになる よりコストの高い成分を 売り上げを落とす

企業は 減塩パスタソースを作る 味を改善する  木で熟したトマトと新鮮なハーブで  もっとコストが高くなる 乾燥スパイスと質の劣るトマトより

企業は言う  塩分を10%やそこら減らすのは やさしい、が それ以上は 難しい

 

Take smoked ham sold by Kraft Foods under its Oscar Mayer label. Three slices have 820 milligrams of sodium, more than half of the daily intake recommended for most Americans. Kraft said it was releasing a version with 37 percent less sodium, but when it tried to eliminate an additional 3 percent, consumer testers failed it on flavor, texture and aroma. “We often fall off a cliff, and that’s what we did here,” said Russell Moroz, a Kraft vice president.

スモークハムを取れ  販売されている クラフト食品から オスカーメイヤーラベルで。スライス3枚は持つ  塩820ミリグラム  半分以上  一日の摂取量の  推奨された  一般的なアメリカ人のために。 クラフトは言った 違う種類を販売した  37%減塩して  しかし  少なくしようとしたとき  さらに3%  消費者テスター(食味試験)は 不合格にした  味、風合い、香りで。 我々は落ちる  絶壁から そして  これがここでやっていること  ラッセル・モルツは言った  クラフトの副社長。        

 

Campbell says it has reduced salt in over 100 soups through a variety of changes, including using a sea salt with half the normal sodium. But some soups present bigger challenges.

“It feels unfinished,” Dr. Dowdie, the Campbell vice president and scientist, said while tasting vegetable beef soup that the company prepared with less sodium for The Times. “The sweetness of the carrots isn’t pronounced. The broth, you don’t get an explosion of flavors.”

 

キャンベルは言う  塩分を減らした  100以上のスープで  いろいろな形で  含んで  海の塩を使って  普通の塩半分と一緒に  しかし  いくつかのスープは  与えてえてくれる(提供する)  もっと大きな挑戦を

「それは感じる  未完成な」 ダウディ博士  キャンベル副社長兼研究者  言った 

味見しながら  ビーフ・ベジタブルスープ 会社が準備した  減塩して  ニューヨークタイムズのために。 「甘さ  にんじんの  はっきりしない。 スープは  あなたは感じない  爆発を  風味の」

 

最後の部分を私の言葉で日本文を作ります。

 

海塩と普通の塩と半々にするなどいろいろな形で100以上のスープを使って塩分を減らしてみたのですとキャンベルは言います。結果として、いくつかのスープではもっと研究しなければならないことが分かったという。「仕上がっていない味という感じなのです。」 タイムズの取材のために特別に準備した減塩ビーフ・野菜スープを味見しながら、キャンベル副社長兼研究者、ダウディー博士が説明してくます。「ニンジンの甘さが出ない。スープの風味にはパンチがないのです。」

 

私は、get an explosion of flavors をパンチのない と訳しましたが、「爆発するような風味」というのは、何となく感じが分かるような気もしますが・・・。

あなたはもっと良い日本文にできるのではありませんか?

 

いかがですか?

ぶつぶつ読むのは単語さえ分かれば、感じがつかめますでしょう。

 

2番目のパラグラフの最初にTake というのが出てきました。取れという命令形ですね。この場合は、例にとって見ましょうということです。

それから、文章全体にwithが沢山出てきます。〜と共に、と習ったと思いますが、with less sodium のように前の言葉が持っているという説明に使うことが多いです。大変便利な単語です。使い方を覚えていたほうが良いと思います。

 

said while tasting vegetable beef soup that the company prepared with less sodium for The Times.

 

このthat は関係代名詞ですね。学校で、〜したところのと前に戻る訳し方を学んだと思います。ぶつ切りの読み方では、そんなことは無頓着にビーフ・野菜スープ (その説明として)that以下があるのです。これが、英語の成り立ち、構文の特徴です。

 

thatなしの同じ意味の文章も簡単に作れます。

 

vegetable beef soup with less sodium (which was )prepared by the company 

 

ちょっとやり方を変えたので、質問があれば気楽にコメントしてください。本名もアドレスもなくて結構です。

承認しないと表示されません。私の都合で遅れることがありますが、それはお許しください。     

 

それでは、約束の役にたつサイトをちょっと見ましょう。

 

"〜いれといた"?


Hello, I find this expression:

"
起きなよコーヒーいれといたよ"
"Wake up! The coffe' ???? !" (it's been made"?)- it's ready?
I don't know how to translate the "iretoita" .

Ire is iru "to get, to come"
and ita=iru it's "made"

So it's "it's been made"? "It's be 'come' to exist?


と日本語を学んでいるアメリカ人が質問しました。

すると、日本人が、こう答えます。

 

Well, this "いれ" comes from the verb: 入れる (put s.th into something)  

Then you have the verb:
置く.. It can mean several things. Here it just means: you do something in advance...like preparing something..

So altogether..it's some sort of "grammatical" construction I guess: verb (ending -te) +
置きます.
to prepare something in advance..

Most probably this phrase is taken from an anime, right? xD
The correct form would be:
コーヒー入れて置いた。

In casual speech the syllables are often slurred together... and "
入れて置いた" becomes いれといた.

Hope that helps.

 

この質問にあなたならどうアドバイスしますか?

また、この日本の人の答えをどう思いますか?

 

ほんのつい最近、このウェブ・フォーラムを知りました。

全然違う角度から英語を学べます。

随分英語に堪能なアメリカ人がいることも分かります。

続きを読む >>
- | 10:09 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女性のための英語(11):今の方法を信頼できますか?

今回から、英語の文の構造に見合った読み方を訓練しようと準備していますが、その前に、質問させてください。

リスニングの訓練をしている方、何か効果が出ましたか?

私の薦める訓練で本当に効果があるだろうかと疑問を持っていませんか?

 

世の中には、英会話学習法が氾濫しています。広告をバンバン打っている教材もあります。TOEICの高得点者が、独自の学習法を公開しているブログも数多くあります。

“これが、英会話をマスターする最高の方法!”

“○○大学、××研究所が開発した究極の方法!”、

“この方法でマスターした多くの人たちの感激の言葉!”

 

何を選んだらいいのか分からなくなります。しかも、何かを試してみると、効果がなかなか出ませんから、他の方法を・・・と目移りします。これは、ごく自然です。

やっている訓練方法を信頼できなければ、どんな方法でも長続きしません。

 

私の薦める方法は、私の目にする限りですが、他にはない根拠があると思っています。

信用する、しないはあなたの自由ですが、ちょっと聞いてください。

 

Elizabethという名前、発音できますか?

カタカナで、エリザベスです。“エリベス”とザの音が強調された発音をしますが、エは、アイウエオのエ、スは、サシスセソのスで日本語の50音の発音の通りです。

 

英語の音は、Eは,エでもイでもないアでもない、それらが混じりあったような音です。Li は日本語のリに近い音ですが、舌が上歯茎について離れるやはり日本語のリとは違う音で、しかもこの音が極端に強調されます。zaは、日本語で無理に書くとズァッ という音に近く、しかも非常に短かく発音されます。Beは、ほとんど日本語のベに近い音ですが、ベ〜とならず、軽い感じの音で、短くthにすぐ続きます。thは、舌を軽くかんで抜く音ですが、ほとんど無音に近い。

Elizabethの愛称はLizですが、liが非常に強く発音されることから来ています。

 

日本語をまったく知らないアメリカ人が、日本語の印象を自分の音で表現したことがありました。無理に作った低い音でウォーウォーウォーみたいに表現しました。彼らには日本語は、低い音で、平坦で切れ目のないだらだらした言葉に聴こえるようでした。

私の名前は、Hideoですが、初めての人は、Hiをハイと読むのかまごつき、ヒデオと言うと、ヒは小さく、deをデと強調してoは、上で言ったzaみたいに軽く発音します。日本語のオではありません。

 

つまり、英語の音は日本語にないし、日本語の音は英語にないのがほとんどということです。

リスニングは、ない音、つまり私たち日本人が、慣れていない音を聴き取ることです。

それでは、聴き取るとはどういうことでしょうか?

音が耳に入れば、鼓膜はそれに応じて振動します。スピーカーと同じです。その振動を脳が感知します。それが、聴覚です。しかし、脳にその音の記憶がなければ音を音と認識できず、単なる雑音です。脳にこれまで記憶になかった音を植えつける。それが、リスニングの訓練です。

1回に、単語など分からなくとも意味を取れなくとも、耳は耳として訓練しなければならないと言いましたが、こういうことです。

 

記憶する脳は、すごく疲れやすくあきやすい性質を持っています。

その上、脳は、一日6万回考えるそうです。脳は、忙しい。

聴きなれない音を記憶することなんぞ忙しくてやっちゃおれない。

だから、お願いして短時間だけ独占使用を許してもらう。つまり、集中して短時間だけ脳に働いてもらう。

集中してもらうために大きな声を出して、脳を他の考えに分散させないようにする。それが、記憶を植えつける、つまり脳を音に慣れさせる効果的な方法ということです。

 

英語教育も含めて、人事や教育などの責任者であったアメリカ系企業時代の友人と昨日電話で話しました。

20分で英語が話せる”というプログラムを従業員に学ばせたこともあったそうです。


「どうだったの?」と私。

効果なかった。厭きて続かない人がほとんどだった。

「ヒアリング・マラソンもやっただろう。あれは?」

あれも、やった人が多かったな。効果は良く分からないんだ。どう思う?

「何か考えているとき、バックに小さく流れる音楽聴いている?集中すれば、音楽が流れていることすら気づかないだろう。やって効果ないとは言わないけど、集中しなければ効果が小さいだろうな。」

 

納得するところがあれば、続きをクリックしてさらにお読みください。一部重複しますが、リスニング方法の追加説明と新しく始める読み方の訓練方法を例文を基に説明しています。

 

前回、薦めた二つのリスニング材料は、その後考えても最適と思います。続けてください。

そして、聴こえ方が変わったと感じたとき、“ビンゴ!”とだけで結構ですからコメントしてください。励みになりますので。

Appleコンピューターの創業者、スティーブ・ジョブズのスピーチ
Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address

スティーブ・ピンカーというハーバード大学の心理学教授のプレゼンテーション
Steven Pinker on the myth of violence



続きを読む >>
- | 09:54 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女性のための英語(10):役に立つ表現!

明日からお盆。

台風の影響でちょっと涼しい昨日、今日ですが、身体には気をつけてください。

 

リスニング訓練用最適ビデオ発見

聴衆に分かり易い語り言葉で話しています。今は意味を取れなくとも構いませんが、内容もすばらしいしいですからいずれ・・・。 

ひとつは、Appleコンピューターの創業者、スティーブ・ジョブズのスピーチ。2005年スタンフォード大学卒業式でのもの。15分のスピーチです。小さい頃家族問題で苦労したこと、大学もドロップアウトしたことなど率直に語っています。

画面にテロップが流れます。耳だけの訓練をした後には、聴きながらテロップを見て自分のリスニング力を確認できます。

また、このスピーチは有名で、翻訳が掲載されているブログがあります。読む訓練に使ってください。

Steve Jobs' 2005 Stanford Commencement Address


テキスト
(text)と翻訳のある
ブログはこちらです。有名なブロガーですから信頼できます。

次は、スティーブ・ピンカーというハーバード大学の心理学教授が、イラク戦争やスーダンで大虐殺はあっても、歴史的に見れば今がもっとも暴力が少ない平和な時かもしれないという話です。

大衆向けの科学関係の本を沢山書いている人なので、平易な英語で話しています。家庭内暴力(domestic violence)が問題の世の中ですので、聴き取れるようになれば勉強にもなるでしょう。19分です。

Steven Pinker on the myth of violence



イメージテスト

今日は短い英文で想像力のテストをします。アメリカ人が書いた下の文章を読んで、どんな図形か想像してください。

 

Also I recently saw a graph of the national debt as a percentage of the GDP from 1946 to the present. It started high, went straight down until 1973, and then flatten out and in 1980 made a sharp turn and went straight up except for a wiggle during the Clinton administration.

 

続きに答えがあります。

続きを読む >>
- | 08:42 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女性のための英語(9)

今回から新サイトです。URLが変わりましたのでよろしくお願いします。旧の方からもリンクできるようにしますが・・・

http://beholding-eye.chalaza.net/

 

とにかく暑いですね。みなさんいかがですか?

救急車で運ばれた人が2万人を超えたようです。

二週間前のロシアの話ですが、たった一日で1200人亡くなったというのを何かで読みました。びっくり。

37℃などはじめてなので、水浴びて、ウォッカ“がぶ飲み”が原因だそうです。

 

前回の償いで、今日はリスニングも塩シリーズもお休みです。

その代わり、ちょっと役に立つ話をさせてください。夏休みですから気楽に。

 

読者が次に思うのは、では悪い出来事が起き、ニュースになるのはどういうことなのかという疑問です。

それと引き寄せの法則との関係はどうなっているのでしょう?

 

悲しいことに、悲劇の被害者はそうなる運命を望んだ訳ではありません。(また言うまでもなくそういう運命を享受すべきいわれもありません)。 そうした被害者は、恐らく物事を自分で引き寄せたことなど、まったく信じなかったことでしょう。でも、人が認識しているかにかかわらず、引き寄せの法則は作用してしまうのです。世界のほとんどの出来事が自動的に動いているのです。

 

例えば、音楽をiPODや、携帯電話やMP3プレーヤーなどで聴くとき、好みのプレイリストや気に入った曲を一曲ごとに選んでいくとします。このことは、まさに自分の希望する時にそのものを引き寄せることを意味します。他方、ランダム・シャッフル・モードを選択すると、あなたの好き嫌いに関係なく、無作為に勝手な曲が流れます。この場合、あなたは選択できず、与えられたものを受け取るだけです。

 

あなたは、引き寄せの法則というのを耳にしたことがありますか?

その話をする訳ではありません。

引き寄せの法則を信じる、信じないは脇に置いて、「この文章は分かりやすい」と思いませんか?

 

たまたま、この本を読む機会があって(まだ途中ですが)、文章の分かりやすさに感心しました。翻訳ですが、翻訳を感じさせない見事なものと思ったのです。

それで、今回の役に立つと思って原書を急いで注文しました。昨晩入手できました。

 

この部分の原文です。

 

The other thing that occurs to people is, what’s with all the bad stuff that goes down, the stuff you see on the news? Where’s the law of attraction in all that?

 

Well the sad reality is, victims of tragedy didn’t ask for their fate (and they totally deserve it.) They probably don’t even know they are capable of attracting stuff. But still, there’s an attraction. And that’s because the law of attraction operates whether you know about it or not. Most of the world is running on autopilot.

 

Think of it like this; you listen to music on an MP3 player – iPOD, cell phone, whatever. You select a favorite playlist or you choose track by track exactly what you want to hear. That’s like attracting just what you want, when you want it. On the other hand, you can go with the random shuffle mode; the device gives you random songs in a random order, whether you like the songs or not. You get what you are given, and you don’t get to choose.

 

そして、この英文のどこでもいいですから、これまで学校の英文和訳で習ったように訳してごらんなさい。(日本訳を見ずに。)

 

訳しにくいし、訳すと変な日本語になっていませんか?

 

610日の第一回で言ったこと、覚えてますか?

学校で習った英文和訳と較べてご覧。ちょっと違うよね。でも、この方が自然な日本語だろう。頭の中で自動的に自然な日本語になる読み方も勉強する。それが話すために必要な英文を蓄えることになるんだ。

 

英検の試験で引き寄せのように訳したら×じゃないかな?

 

日本人が「10年も英語を勉強して話せないのはなぜだろう?」と言った大学の先生がいるのですが、他にも大きな原因があるのだけれど、この試験というのも原因。自分の意見を英語で話す前に、まず基礎英語をやらなきゃとか英文法をマスターしなければと思い込んでいる人が圧倒的に多いのね。

これは、文部省や偉い学校の先生に原因がある。

自分の意見を言えない言葉なら習ってもムダでしょ?そう思いませんか?

テスト、テスト。だから、英語なんか面白くなくなる。

英検とかTOEICで何級だ、何点取ったと自慢する人も多いのね。文法がどうだとか、そこはon じゃなくてabout だとか、こんな熟語があるとか、そんなことばかり気にする人になってしまう。そういう高得点者でも、きちんと自分の意見を話せる人などほとんどいないという事実を分かってくださいね。

資格制度、検定制度はお役人が天下り先、その制度を作る大学の先生が権威者であるように見せかけるものでしかありません。小難しい話になるのでこれ以上言いませんが困ったものです。あなたが話せない原因はあなたにありません。責任はありません。ただ、責任があるとすれば、考え方と学び方を変えないところです。

 

私のブログは、資格を持っていない、検定も受けていないとちょっと引け目を感じている人のためのもの。

言いたいことが先になければなりません。言いたいことがはっきりしていれば、今のあなたの英語力と顔つきや手振り身振りで相手に伝えることは絶対できます。学校式の英文和訳などやったら絶対に話せませんよ。

 

塩シリーズの目的ですが、前回までで約6600語、 A43ページ分です。

苦労しているかもしれませんが、3ページもやったと自慢してください。自分に自慢するための一週間。

したがって、今回は休み。

 

リスニングはいかがですか?

少しは進歩していると思いますか?

バラバラは突然きますから、続けてください。

それから、少し進歩した方に助言。

私、“そおぐん”なの・・・と言われて、すぐに分かりますか?

聞いたこともなければ、どんな字かも分からない。 早口で前後の言葉の中にその言葉が出た途端にあなたは、何?どんな字?どこにあるの?と考えます。あなたの脳が勝手に反応します。だから、それに続く言葉が耳に入らなくなる。そんな経験ありませんか?

リスニングで、もっとも難しいのは固有名詞、名前、地名など。日本語でも“そおぐん”ですからまして外国の知らない地名が出てきたら・・・。

名前も同じことですから、固有名詞は聴き取りにくいと思ってください。あなたのリスニング能力のせいではないと思うこと。

 

それから、アメリカの歌手が歌う言葉をアメリカ人だから全部聞き取れていると思うのも誤り。

昔、アメリカ人と一緒に、何度も何度もテープを聞き直したことがあります。歌によりますが、彼らも100%聞き取れているとは限りません。

私は、日本人歌手の言葉も聞き取れないことも多い。聞き取れるのは演歌だけ!

 

今日の最後に・・・

引き寄せの翻訳者は、完全に違う人と思っていました。

同じ人と分かって驚きました。・・・・・何の話?

 

このブログをクリックしてください。

2008年元旦から一年、一日も休まずやったものです。(自慢)


そこに原書がありますが、それを日本語版に訳した人と同じ人でした。今日の“引き寄せ”は本当に上手い訳ですが、相当以前のアイリーンの訳文は感心する程ではありませんでした。

勿論、それでも私の訳より優れているのは確かなことですが。

赤字は、2年前の訳文を今日変えてみました。

 

それから引き寄せの本は、英語版がここ日本語版はここです。

尚 “そおぐん”はここです。

 

過去ログ


610

英語リスニングはこれでOK!:女性のための英語(1

617日

女性のための英語(2):男だって勿論:(塩シリーズ-1

624

女性のための英語(3):勿論男性:(塩シリーズ-2

71

女性のための英語(4):勿論男性も(塩シリーズ-3

7月8

女性のための英語(5):勿論男性も(塩シリーズ-4

7月15

女性のための英語(6):勿論男性も(塩シリーズ-5

7月22

女性のための英語(7):勿論男性も(塩シリーズ-6

7月29

女性のための英語(8):勿論男性も(塩シリーズ-7


身体に気をつけて夏休みを楽しんでください。


Really appreciated if you click the button as I am challenging the blog ranking in the category of English training. Click all of them or just one you like. 
にほんブログ村 英語ブログへ   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
- | 11:03 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女性のための英語(8)

みなさんは、暑いのは単純に気温が高いからと思うでしょう。

暑さに弱い身体になってしまったのか、実際に気温が高いのか、どっちか分からなくなった時は・・・・・悲しいです。 それで、今日は・・・暑さしのぎ!

<< 続きはこちらで
 
- | 15:14 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |