女性のための英語 English for Girls

あなたの脳のはたらきをそのまま使う最も自然な訓練方法
2010年6月10日(第一回)から毎週木曜日の教材提供
<< 女性のための英語(20):恋の悩みと相談−3 | TOP | 女性のための英語(22):緊急特集―オバマさんが大変 >>
女性のための英語(21):助言とお説教ー1

子供の時両親に、甘えるな、他人のせいにするな、と言われた人も多いと思いますが、大人になってみて学校でも仕事場でも、同じ事を言われていると思ったことありませんか? また、親になればなったで、先輩になればなったで、自分が何時かどこかで言われたことを相手に繰り返している・・・・・

 

欠点をなくそう、完璧になろうとしても、なかなかなれません。“いいや、これで”と思うこともあるでしょう。でも、また気を取り直してがんばる。がんばりすぎちゃ駄目とも言われる。一体、どっちなの・・・・

・・・・・これが、生きている証しなのかもしれません。

 

悩みを聴いてあげる、聴いてあげるだけで良いと思いますが、時には誰かに言われたことを(自分に言い聞かせながら)話してあげるのもいいのでしょう。

 

何か充実感がないのよね・・・・という友達に:

 

“やりたいことをやり、生きたいように生き、他の人のことを考えずに人生を流れて行くことで満足か?“ってボスに言われたことがあるわ。怒っていた訳ではないけど、私にやる気がないと思ったのよね。実際。あの頃この会社にいてもいいのかみたいな感じで落ち込んでいたから。いや、やっている仕事に充実感がないというか・・・。

それ以上は何も言わなかったのだけれども、彼の質問はその後ずっと心に残っているわ。
私を含めてほとんどの人が、そのように生き、どうして不幸せなのだろう、どうして充実感がないのだろうと戸惑っていると思うわ。
心の平和と本当の充実感が得られるのは、自分自身を忘れ、他の人のために生きることができる、その時だけといわれるのだけれども、なかなかね〜。

My boss once asked me, “Are you content to drift through life, doing what you want to, living the way you want to live, without a thought for anyone else?”
He was not angry but he thought I lost my drive to do the job better. Actually, I was quite low at that time because I could not find a good reason to be with the company. Say, I did not feel contentment with what I was doing there.

He did not say anything more than that but his question has stayed in my mind ever since.

I think many people, including myself, live that way and then wonder why we are unhappy and discontented. People say that it is only when we learn to forget the self and live for others that we will find real peace of heart and true contentment but I know it is not an easy thing to do.

 

何でも人に頼ろうとする近所の中学生の子(後輩も?)に・・・

 

他の誰かに寄りかかってばかりでは駄目なの。自分で考え、自分の足で立つようにしなさい。松葉杖を使わなければならないことになったら、しばらくはしようがないとしても、自分で歩くように努力しなければ、一生それに頼って足を使うことをしなくなるでしょう。自分の足で立つことがどんなに大切かという訳はそういうこと。

Do your own thinking and standing on your own feet, and cease leaning on anyone else. When a person has been on crutches for some time, unless they are willing to throw aside those crutches and make the effort to walk without them, they will go through life depending on them and lose the use of their legs altogether. That is why it is vitally important for you to stand on your feet.

 

すぐ私には無理と言う後輩に・・・

 

高いところを目指すの。高ければ高いほうがいいの。そうすれば同じところに留まってはいれないし、成長しなければ、そこに届かないから。そうでしょう?じっと座って自己満足してなどいられないの。言っている意味分るよね。つまりね、静止した状態ではいられないってこと。人生は梯子みたいなもの。そうでしょう?常に、一段ずつ上がらなければならないの。そうすれば、どんなに遠くに見えてもゴールに近づくのが分かるでしょう。だから、上り続けるの。決してあきらめないで。本当に分かって欲しいの。

Aim high, you know・・・・・the higher the better. Then you will have to keep moving, growing and expanding to get there. Right? You can never sit back and be self-satisfied. You understand what I mean, do you? In another word, you can never remain static. The life is more or less like the ladder. You know it, don't you? You are always reaching for the next rung on the ladder, and you know that every rung takes you nearer the goal, no matter how far it may be. So keep on and on, and never give up. I do hope that you will understand what I mean.

今回は短く、ここまで

 
- | 19:38 | author y-brother | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする