女性のための英語 English for Girls

あなたの脳のはたらきをそのまま使う最も自然な訓練方法
2010年6月10日(第一回)から毎週木曜日の教材提供
<< 女性のための英語(8) | TOP | 女性のための英語(10):役に立つ表現! >>
女性のための英語(9)

今回から新サイトです。URLが変わりましたのでよろしくお願いします。旧の方からもリンクできるようにしますが・・・

http://beholding-eye.chalaza.net/

 

とにかく暑いですね。みなさんいかがですか?

救急車で運ばれた人が2万人を超えたようです。

二週間前のロシアの話ですが、たった一日で1200人亡くなったというのを何かで読みました。びっくり。

37℃などはじめてなので、水浴びて、ウォッカ“がぶ飲み”が原因だそうです。

 

前回の償いで、今日はリスニングも塩シリーズもお休みです。

その代わり、ちょっと役に立つ話をさせてください。夏休みですから気楽に。

 

読者が次に思うのは、では悪い出来事が起き、ニュースになるのはどういうことなのかという疑問です。

それと引き寄せの法則との関係はどうなっているのでしょう?

 

悲しいことに、悲劇の被害者はそうなる運命を望んだ訳ではありません。(また言うまでもなくそういう運命を享受すべきいわれもありません)。 そうした被害者は、恐らく物事を自分で引き寄せたことなど、まったく信じなかったことでしょう。でも、人が認識しているかにかかわらず、引き寄せの法則は作用してしまうのです。世界のほとんどの出来事が自動的に動いているのです。

 

例えば、音楽をiPODや、携帯電話やMP3プレーヤーなどで聴くとき、好みのプレイリストや気に入った曲を一曲ごとに選んでいくとします。このことは、まさに自分の希望する時にそのものを引き寄せることを意味します。他方、ランダム・シャッフル・モードを選択すると、あなたの好き嫌いに関係なく、無作為に勝手な曲が流れます。この場合、あなたは選択できず、与えられたものを受け取るだけです。

 

あなたは、引き寄せの法則というのを耳にしたことがありますか?

その話をする訳ではありません。

引き寄せの法則を信じる、信じないは脇に置いて、「この文章は分かりやすい」と思いませんか?

 

たまたま、この本を読む機会があって(まだ途中ですが)、文章の分かりやすさに感心しました。翻訳ですが、翻訳を感じさせない見事なものと思ったのです。

それで、今回の役に立つと思って原書を急いで注文しました。昨晩入手できました。

 

この部分の原文です。

 

The other thing that occurs to people is, what’s with all the bad stuff that goes down, the stuff you see on the news? Where’s the law of attraction in all that?

 

Well the sad reality is, victims of tragedy didn’t ask for their fate (and they totally deserve it.) They probably don’t even know they are capable of attracting stuff. But still, there’s an attraction. And that’s because the law of attraction operates whether you know about it or not. Most of the world is running on autopilot.

 

Think of it like this; you listen to music on an MP3 player – iPOD, cell phone, whatever. You select a favorite playlist or you choose track by track exactly what you want to hear. That’s like attracting just what you want, when you want it. On the other hand, you can go with the random shuffle mode; the device gives you random songs in a random order, whether you like the songs or not. You get what you are given, and you don’t get to choose.

 

そして、この英文のどこでもいいですから、これまで学校の英文和訳で習ったように訳してごらんなさい。(日本訳を見ずに。)

 

訳しにくいし、訳すと変な日本語になっていませんか?

 

610日の第一回で言ったこと、覚えてますか?

学校で習った英文和訳と較べてご覧。ちょっと違うよね。でも、この方が自然な日本語だろう。頭の中で自動的に自然な日本語になる読み方も勉強する。それが話すために必要な英文を蓄えることになるんだ。

 

英検の試験で引き寄せのように訳したら×じゃないかな?

 

日本人が「10年も英語を勉強して話せないのはなぜだろう?」と言った大学の先生がいるのですが、他にも大きな原因があるのだけれど、この試験というのも原因。自分の意見を英語で話す前に、まず基礎英語をやらなきゃとか英文法をマスターしなければと思い込んでいる人が圧倒的に多いのね。

これは、文部省や偉い学校の先生に原因がある。

自分の意見を言えない言葉なら習ってもムダでしょ?そう思いませんか?

テスト、テスト。だから、英語なんか面白くなくなる。

英検とかTOEICで何級だ、何点取ったと自慢する人も多いのね。文法がどうだとか、そこはon じゃなくてabout だとか、こんな熟語があるとか、そんなことばかり気にする人になってしまう。そういう高得点者でも、きちんと自分の意見を話せる人などほとんどいないという事実を分かってくださいね。

資格制度、検定制度はお役人が天下り先、その制度を作る大学の先生が権威者であるように見せかけるものでしかありません。小難しい話になるのでこれ以上言いませんが困ったものです。あなたが話せない原因はあなたにありません。責任はありません。ただ、責任があるとすれば、考え方と学び方を変えないところです。

 

私のブログは、資格を持っていない、検定も受けていないとちょっと引け目を感じている人のためのもの。

言いたいことが先になければなりません。言いたいことがはっきりしていれば、今のあなたの英語力と顔つきや手振り身振りで相手に伝えることは絶対できます。学校式の英文和訳などやったら絶対に話せませんよ。

 

塩シリーズの目的ですが、前回までで約6600語、 A43ページ分です。

苦労しているかもしれませんが、3ページもやったと自慢してください。自分に自慢するための一週間。

したがって、今回は休み。

 

リスニングはいかがですか?

少しは進歩していると思いますか?

バラバラは突然きますから、続けてください。

それから、少し進歩した方に助言。

私、“そおぐん”なの・・・と言われて、すぐに分かりますか?

聞いたこともなければ、どんな字かも分からない。 早口で前後の言葉の中にその言葉が出た途端にあなたは、何?どんな字?どこにあるの?と考えます。あなたの脳が勝手に反応します。だから、それに続く言葉が耳に入らなくなる。そんな経験ありませんか?

リスニングで、もっとも難しいのは固有名詞、名前、地名など。日本語でも“そおぐん”ですからまして外国の知らない地名が出てきたら・・・。

名前も同じことですから、固有名詞は聴き取りにくいと思ってください。あなたのリスニング能力のせいではないと思うこと。

 

それから、アメリカの歌手が歌う言葉をアメリカ人だから全部聞き取れていると思うのも誤り。

昔、アメリカ人と一緒に、何度も何度もテープを聞き直したことがあります。歌によりますが、彼らも100%聞き取れているとは限りません。

私は、日本人歌手の言葉も聞き取れないことも多い。聞き取れるのは演歌だけ!

 

今日の最後に・・・

引き寄せの翻訳者は、完全に違う人と思っていました。

同じ人と分かって驚きました。・・・・・何の話?

 

このブログをクリックしてください。

2008年元旦から一年、一日も休まずやったものです。(自慢)


そこに原書がありますが、それを日本語版に訳した人と同じ人でした。今日の“引き寄せ”は本当に上手い訳ですが、相当以前のアイリーンの訳文は感心する程ではありませんでした。

勿論、それでも私の訳より優れているのは確かなことですが。

赤字は、2年前の訳文を今日変えてみました。

 

それから引き寄せの本は、英語版がここ日本語版はここです。

尚 “そおぐん”はここです。

 

過去ログ


610

英語リスニングはこれでOK!:女性のための英語(1

617日

女性のための英語(2):男だって勿論:(塩シリーズ-1

624

女性のための英語(3):勿論男性:(塩シリーズ-2

71

女性のための英語(4):勿論男性も(塩シリーズ-3

7月8

女性のための英語(5):勿論男性も(塩シリーズ-4

7月15

女性のための英語(6):勿論男性も(塩シリーズ-5

7月22

女性のための英語(7):勿論男性も(塩シリーズ-6

7月29

女性のための英語(8):勿論男性も(塩シリーズ-7


身体に気をつけて夏休みを楽しんでください。


Really appreciated if you click the button as I am challenging the blog ranking in the category of English training. Click all of them or just one you like. 
にほんブログ村 英語ブログへ   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 英語ブログ 英語独学へ
- | 11:03 | author y-brother | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://beholding-eye.chalaza.net/trackback/731
トラックバック